哲学部
人間の社会、文化、芸術、科学、技術はすべて哲学からはじまった。哲学は、だからいろんなことを教えてくれる。
News Stories

不可知論【agnosticism】

意識が感じとる感覚的経験の背後にある実在は、ロジカルに認識することはできない、という考え方だ。

わかりやすくいうと、この実在は究極的実在を指す。つまりは絶対者、神である。神の存在は、人知では知りえないとする立場なのである。

神の存在を認めつつ、ぼくらには認識できないとする立場と、神がいるかどうかさえぼくらにはわからないとする立場とがある。

ハクスリー(1825生まれの英国の動物学者)の造語。



40代前半。この年になると仕事でも私生活でもいろいろ思うところがあり、思索にくれるうちに頭がこんぐらがってきたから、ブログに思いのたけをつづって、ついでに問題を整理しようと思ったのが、当サイト開設のきっかけ。だから全部、日記みたいなもの。
Leave a Reply